適材適所で購入しよう!フォークリフトの選び方

簡易作業がメインなら充電式

フォークリフトの駆動式の種類には充電式のバッテリーで動くタイプがあり、エンジン式と比べて出力はありませんが簡易的に使用する場合はとても経済的ですよ。イニシャルコストはやや高めというネックはありますが、ランニングコストはエンジン式に比べて安く抑えることができますので、経費がかからない点がメリットだと言えるでしょう。1回の充電で1日分は動きますのでガソリン代も不要で割安な電気料金だけで運用することが可能です。

ヘビーユーザーならエンジン式

フォークリフトを長時間使用する場合はエンジン式のタイプを選ぶ方が好ましいでしょう。また、バッテリー式よりも出力が大きいため重量物を移送する場合などはエンジン式のタイプが最適です。バッテリー式よりもランニングコストは高くなりますが、イニシャルコストは安くなっていますので、事業の内容によってフォークリフトの駆動種別を選択することがポイントになります。エンジン式はガソリンさえあればいつでもすぐに使えるので利便性も高いでしょう。

中古フォークリフトも視野に入れよう

フォークリフトは新品が好ましいということもなく、中古品でもしっかりと整備されていて保証が付いているなら選ぶ価値はあります。特に事業資金を節約するためには経費を抑えることが重要となりますので、無理して新品のフォークリフトを購入する必要もありません。中古のフォークリフト市場は比較的活発に取引されていますので、試乗などでしっかりと性能を確かめてから購入することを検討してみてはいかがでしょうか。限りある経費を節約するには中古フォークリフトがおすすめです。

フォークリフトの運転手は現在では不足している傾向にありますので、その分だけ求人も多く、採用されるチャンスです。